地元の不動産会社の専任媒介物件が狙い目です

インターネット検索は相場を調べるために使う

インターネットを利用した賃貸物件探しは、不動産会社にとってもメリットがあります。いたずらが多い反面で、釣り広告を出して店舗へ誘導出来るからです。直接現地待ち合わせを行い問い合わせ物件の内見を行って成約となれば、不動産会社から見ても楽なようですが、繁忙期ならともかく通常期や閑散期では行いません。なぜなら、家賃が1円でも高く大家からの広告料を多く貰える物件へ無理にでも紹介したいと考えているからです。不動産業界では一見さんへの扱いはあまり良くないことが有名です。

専任媒介物件を見つけたら問い合わせよう

インターネット検索をしていると、ほとんどは仲介または媒介の契約形態が一般的です。しかし、中には専任媒介物件という表示がある賃貸物件を見つけた場合、早い者勝ちとなるのですぐに連絡して内見したいものです。一度でも不動産会社に騙されたことがある人なら、専任媒介物件が優良物件の可能性が高いことは良く知られており、競争率が高くなりやすいからです。専任媒介物件を扱っている不動産会社は、地元では有名な個人店というケースも多く、争奪戦に敗れても他の専任媒介物件を紹介してもらいやすいです。

地元の不動産会社は掘り出し物件を持っている

大家と不動産会社の関係が長く続いていて、入居者の選定や管理まで任されている不動産会社は専任媒介物件を多く抱えている傾向があります。地元の小さな不動産会社では、入居希望者を不動産会社の担当者が人となりを審査して眼鏡に適えば、優良物件を紹介してもらえる仕組みです。最初の問い合わせ時から実は審査が始まっており、内見時の行動も含めて審査されていることを意識すれば失敗をせずに優良物件への入居が適うことでしょう。中々空きが出ない物件には良さがあるのです。

ペットと一緒に楽しく過ごす為に、札幌市北区の賃貸物件を、ペット可の特集を組んで紹介しています。注目の物件はここにあります。